祝儀袋、開店・開業祝い

「祝儀袋の書き方、開店・開業祝い」

水引:紅白の蝶結び

熨斗:つける

表書き:開業祝、祝御開店・祝御開業・祈御発展

開業・開店祝いの準備

  • 取引先が新店舗をオープンする場合、

1 お知らせする人をチェックする 開店、開業を、電話や書面 、挨拶状などでお知らせする相手(取引先名、氏名)をリストアップします。

2 お招きする人をリストアップする 開店、開業祝いの祝賀会にお招きする相手(取引先名、氏名)を、リストアップします。

3 お祝いの会の日時を決定する レストラン、飲食店などの場合には、プレ・オープンという形で内輪のお披露目をしたり、特定のお客様だけを招待する場合もあります。

4 会場を決定する 店舗の場合にはそこを会場にする場合が多いようです。

オフィスで行なう場合には、シンプルな乾杯(ビール、シャンパン)や、樽酒を割ってふるまうイベント(樽酒の鏡開き)、飲み物や食べ物を用意(ケータリングを利用したり、おつまみやオードブルを用意したり)する形もあります。

予算をあまりかけなくても、手作り感のある式典で良いでしょう。

5 予算を決める 以下を参考にし、予算を決めます。

・会場は別会場か、新店舗・新社屋を利用するか、

・費用は会社負担か、参加者負担か、

・飲食を伴うかどうか

6 案内状、または招待状を作成し、送付する 会場の地図情報を載せるとさらに良いと思います。

7 お祝いの会のプログラムを決める(全体の流れを決める)

8 司会、挨拶・スピーチを依頼する人を決める 挨拶は、会社やお店の規模に応じて、社長、オーナー、事業部長、支店長、店長などが行ないます。

9 乾杯の音頭を依頼する人を決める 乾杯の音頭は、8に準じる人が行ないます。

10 8.9の人に依頼をする 人選ができたら、責任者の意見を聞き、賛成を得てから実際に依頼をします。

11 必要があれば会場の飾り付けを準備する 一般的な飾り付けの例としては、横断幕、紅白幕などがあります。

樽酒の鏡開きをはじめ、テープカットなどの催しや、開店記念のイベントなどを盛り込むこともできます。

12 必要があれば余興も用意する

13 その他の準備 場合によっては進行表(式次第)を掲示します。

開業・開店祝いの祝賀会の流れ

開業祝い、開店祝いの祝賀会は、だいたいの流れが決まっています。

1)開会宣言 ・司会者が開会を宣言します。

大げさなものではなく、 社名、店名、支店名および、会の開始を知らせます。

2)挨拶

3)(来賓がいる場合のみ)

来賓の祝辞 ・来賓にスピーチをお願いする場合には、あらかじめ依頼しておくのが望ましいでしょう。

4) 乾杯の用意

5) 乾杯の音頭 ・出席者のうちで2~3番目くらいの立場にある方などが望ましい人選だと思われます。

6)食事・懇談

7)オプション

万歳三唱や、手締めなどが行なわれる場合もあります。 それぞれ、あらかじめ音頭をとる人を決めておく必要があります。

8)謝辞

9)お開き ・司会者が閉会を宣言します。

テープカットを行なう開業・開店祝いの式典の流れ

1) 開会宣言 ・司会者が開会を宣言します。

2)挨拶

3)(来賓がいる場合のみ)

来賓の祝辞 ・来賓にスピーチをお願いする場合には、あらかじめ依頼しておくのが望ましいでしょう。

4)テープカット ・司会者が右記のように述べます 「それではテープカットに参りたいと思いますので、皆様ご用意をお願いします。」

5)拍手  テープがカットされたら、全員で拍手を行ないます

6)お開き ・司会者が閉会を宣言します。

開店・開業祝いを贈る場合ののし、熨斗袋・お祝い金額の目安

1.開店祝い、開業祝いを贈る

・開業祝いのプレゼント(贈り物)はオープン当日か、披露パーティーまでに贈ります。

できれば相手の希望の品を聞くと良いでしょう。

・何を贈ろうかと贈る品物に迷った場合には、お花などが無難です。

◎のしの表書き

祝御開店、祝御開業、御開店御祝、 祈御発展、御祝など

◎のし のしはつける。

◎水引き 紅白の蝶結びのものを使います。

2.開店祝い、開業祝いのお祝い金額のめやすと相場

知人の場合のお祝いの相場は、一般的には5千円~1万円。友人の場合、1万円~3万円。仕事上の取引先の場合は、1~5万円。兄弟、姉妹、両親などの場合の相場は2~5万円。

平均は2万円強。

3.開店祝い、開業祝いを頂いた場合のお返し

・お返しをする代わりにパーティーに招待するか、「 開店記念」の表書き(水引きは紅白の蝶結び)で、引出物や記念品を贈ります。

開店・開業祝いのアイディア  

お祝いに贈り物を贈る場合の一般例と注意事項をご紹介します。

親しい間柄であれば、オーナーまたは責任者に「何が欲しい?」

とお聞きになる事をおすすめします。

1.贈る品物に迷った場合には、花は無難な選択肢です。

お店のオープンを飾る華やかなものをおすすめしますが、相手の事業の内容によっては、香りの強いものは避けます。

オフィスには、育てやすいパキラなどの観葉植物も喜ばれます。

  1. 時計を贈る場合、壁時計なら、オフィス用にシンプルなものを、
    店舗用にアンティーク風のものなど、それぞれの雰囲気にあったデザインのものを選びます。

秒針のコチコチという音がしないものが良いでしょう。 置時計、掛け時計、いずれも、購入時に依頼すれば名入れをしてくれます。

先方のお店や事務所によっては、壁に掛けられない場合などもあります。

充分に考慮してください。

3.予算が潤沢にある場合、あるいはオーナーとの縁故が強い場合などは、絵画も良いでしょう。

オフィス用、店舗用など、インテリアの雰囲気にあったデザインのものを選びます。

飾るスペースがあるかどうかを、事前にチェックすることをおすすめします。

4.サプライズギフトとして、以前、調達依頼を受けたギフトは樽酒と名入りの木枡(きます)です。

お祝いの鏡開き(開店の祝賀会で、樽酒を木づちで割る儀式)に使えます。

その後の木枡は、参列者に配っても良いですし、中に何かを入れて記念品に仕立てて差し上げても良いでしょう。

ビール1ケースなど、わかりやすいギフトも実用的で喜ばれます。

5.小さな会社やオフィスなら、実用品も良いと思います。但し、沢山欲しいものではないので重複しないように事前に情報を収集してください。

6.灰皿やストーブなど、火にまつわるものは、新築祝い同様に、避けた方が無難でしょう。

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


会社名 :文永堂
代表者名 :伊藤 外志
住所 :大阪府大阪市中央区北久宝寺1-4-10 大成合同ビル3F
TEL: 06-6260-3303
FAX:番号 06-6260-3304
URL :http://www.buneidou.jp/
E-mail :support@buneidou.jp
営業時間 :9:30~18:30
定休日 :日曜、祝日
業務内容 :祝儀袋・不祝儀袋・挨拶状・リボン・記念品・贈答品・各種賞状