祝儀袋の書き方、お中元

「祝儀袋の書き方、お中元」

水引:紅白の蝶結び

熨斗:つける

表書き:御中元、暑中御伺、暑中御見舞、残暑御見舞

お中元(御中元)の由来と意味

三元

◉お中元・中元とは、中国に端を発する「道教」の、上元、中元、下元、の三元からなる行事のひとつです。

◉上元は旧暦1/15、中元は旧暦7/15、下元は旧暦10/15に行われます。道教においてはそれぞれの行事を行います。

◉道教とは、中国三大宗教とされる仏教、儒教、道教のひとつ。老子が教祖とされる。

◉日本には仏教や儒教と同じ頃に伝えられたと言われています。

もともとの道教から変化していますが、風水は道教の陰陽五行説を応用したものとされるほか、二十四節気などの暦に関することも道教の影響を受けているという説もあります。

◉中元は元来贖罪の日として、罪を償うため火を焚いて神に祈る行事であったのです。

◉日本では、中元はちょうど仏教の盂蘭盆会(うらぼんえ)の時期と重なります。

盂蘭盆会は、送り火や迎え火など火を焚き先祖の冥福を祈り供養する行事であり、この行事と道教の中元の行事が融合していきました。

◉現在のお中元は、先祖を敬う行事が、お世話になった人に尊敬や感謝の気持ちを表わすものへと変化したものとされています。

お中元のマナー

本来は持参して渡すのが礼儀ですが、現実にはデパートやお店などから送ってもらうケースがほとんどです。

まずは正式なマナーを知っておきましょう。

持参しない場合には「送り状」を郵送します。

品物が届くよりも早く「送り状」が届くようにしましょう。

「送り状」には日頃お世話になっていることへのお礼や、お中元を送ったということをはっきり書くようにします。

お中元は誰に贈るの?

◎いつもお世話になっている方

◎結婚している場合にはお互いの実家の両親

◎上司

◎仲人

◎結婚して間もない場合には、結婚式の時に主賓としてお招きした方

◎子どものお稽古ごとの先生

◎お礼の気持ちをあらわしたい友人、知人

◎兄弟姉妹、親戚など。

◉日頃お世話になっている人や、ふだん会えない人に感謝の気持ちをこめて贈ります。

◉結婚の日取りが決まったカップルの場合には、お互いの実家から相手の実家に送ることもあります。

◉学校の先生に贈るのはNGです。ピアノやバレエなど、お子さんのお稽古ごとの先生に贈ることはあるようです。

◉上司に贈るケースは減ってきているようです。

会社として禁止しているところもあります。

新入社員の方は親しい先輩か総務部などの担当者に確認をしてみて下さい。

お中元ののしの書き方は?

◉上段は「御中元」「お中元」

◉下段は「佐藤」「佐藤一郎」など

◉持参して手渡しするときは外のし、宅配便などで送るときには控えめに内のし、という場合が多いようです。

◉お礼の品です、という体裁にしたい時には、のしの表書きも上段を「御礼」「お礼」などとします。

◉ここ十年来は紙資源節約の立場から「簡易のし」と呼ばれる短冊タイプ(短冊のし)も多くなりました。

◉水引きは、紅白の蝶結びのものを使います。

◉外のしとは、包装紙で品物を包んだ上からのしをつけること、内熨斗とは、品物の箱に直接のしをつけ、その上から包装紙で包むことを言います。

お中元の贈り方は

◉風呂敷に包んで持参するのが正式なマナーですが、遠方であったり忙しかったりとの理由から、最近は宅配便で送るケースも増えてきました。

◉持参する場合

◎早朝や食事どきは避け、午前10〜11時、午後14〜16時くらいに訪問します。

◎事前に相手の都合をうかがわずに急な訪問をする場合には、玄関先で御中元をお渡しし、

すぐに失礼するのがマナーです。

◎まずはご挨拶をしてから品物をの風呂敷包みを解きます。

◎お渡しするときに風呂敷包みを解き、先方がのしを正面から読めるように品物の向きをあらためて手渡しをします。

◎デパートやお店の紙袋で持参する場合にも、お渡しする時には必ず紙袋から出し、先方が表書きを読めるように品物の向きを正して両手でお渡しします。

◉宅配便で送る場合

◎やむを得ず宅配便で送る場合にも、送り状を郵送するのが正式なマナーです。

品物に同封するか、または品物が届くよりも早く「送り状」が届くようにしましょう。

「送り状」には日頃お世話になっていることへのお礼や、お中元を送ったということを

はっきり書くようにします。

◉持参する場合

◎デパートやお店の紙袋に入れて持参しても良いのですが、正式には風呂敷に包みなおして持参するのがマナーです。

◎急な訪問の場合でも「これからお伺いしたいのですが」「玄関先ですぐに失礼しますので」と電話を入れてから伺う方がベターです。

先方がお仕事をお持ちの場合は休日に伺うようにします。

◎例えば車に数軒分の御中元の品を積んで、順番に訪問するような場合には、これから訪問するお宅の分のみを風呂敷に包み、残りは社内に置いて車を出ます。

◉宅配便で送る場合

◎ 宅配便で送る場合の「送り状」の文例は、挨拶状のページで紹介しています。

お中元とお歳暮は必ず両方贈るの?

◉御中元と御歳暮は、必ず2つとも贈らなくてはならないというものではありません。もし、

一回で済ませたい場合には、お中元をやめて御歳暮だけにします。

◉御歳暮には、半年間のお礼と、一年間のお礼の両方の意味があります。

お中元とお歳暮の両方を贈る場合には、半年ごとに感謝の気持ちを表わすことになります。

お歳暮だけの場合には、一年分の感謝の気持ちを表わすことになります。

お中元を贈る時期

お中元を贈る時期は、地方によって異なります。例えば、関東と関西でも異なります。

お中元の時期

時期 7月上旬〜7月15日

のしの 表書き お中元 御中元

◉デパートやお店などで相関西地区の御中元は、7月上旬〜8月15日まで。

関西では旧盆(月遅れ)の習慣があることから、御中元についても月遅れで行う地域があるのです。

もし贈る時期を迷う場合には、関東、関西の時期が重なる7月上旬〜15日頃に贈るのが無難でしょう。

◉デパートやお店などで相もともと中元は旧暦の7月15日に行われた行事でした。

現在では旧暦ではなく新暦(現在の暦)の7月15日の頃に贈るならわしとなっています。

お中元の選び方

お中元の予算・金額相場は、だいたい3,000円〜5,000円と言われています。

おすすめのお中元の選び方

・例えば子どもがいる家庭には、子どもも大人も食べられるお菓子を。

・例えばお酒が好きなご主人がいるご家庭には酒の肴にもなるものを。

・例えば三世代同居のご家庭には、世代を問わずよろこばれるものを。

・例えば、大家族には、家族みんなでわけられるように数が沢山入ったものを。

季節感

・夏においしいビールや清涼飲料を。

・夏においしいひんやりデザートを。

・夏においしい旬の果物を。

・夏バテ防止にスタミナのつくものを。

・夏の肌に気持ちのよいサラサラのシーツを。

イチ押し、オススメのもの ・あなた自身がその美味しさ、良さをぜひ先方に味わってほしいと思う品を。

・先方のために特別に取り寄せた珍しいものを。

・安心しておすすめできる有機栽培,無農薬栽培の食品や、原料,製法をはじめとする素性のはっきりした商品を。

・健康志向の、ダイエット食品を。

・先方が特にお好きなものを。 例えばお酒がお好きな方の場合には地元の名酒を…先方の個人的な好みを汲んだプレゼントということで、好感度アップにつながります。

無難なもの [相手の家族構成や好みがわからないときは無難なものを選びます]

・例えば、毎日の生活に欠かせない消耗品を(洗濯洗剤など)。

・先方の自由に使える商品券を(ありきたりですが根強い人気です)。

避けた方が良いもの

・あらかじめ相手の好みが分かっていない場合には、例えば「納豆」など、人によって

好き嫌いが分かれるものは避けた方がよいでしょう。

・夏という季節がら、保存がきないものを大量に贈るのは避けた方が良いでしょう。

食べきれない場合の保存についても気配りをします。

・インテリア ・絵画やインテリアは好みがわかれる、場所をとる、等の理由で避けた方が良いでしょう。

・アクセサリー ・衣類やアクセサリーはパーソナルギフトの場合にはOKですが、御中元にはむきません。

お中元を頂いたら

お中元をいただいても、基本的にはお返しは必要ありません。ただし、お礼状を出します。

親しい間柄の人なら、届いたらすぐに電話でお礼の気持ちを伝えても良いでしょう。

その場合でも本来はお礼状を出すのが正式なマナーです。

  

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA


会社名 :文永堂
代表者名 :伊藤 外志
住所 :大阪府大阪市中央区北久宝寺1-4-10 大成合同ビル3F
TEL: 06-6260-3303
FAX:番号 06-6260-3304
URL :http://www.buneidou.jp/
E-mail :support@buneidou.jp
営業時間 :9:30~18:30
定休日 :日曜、祝日
業務内容 :祝儀袋・不祝儀袋・挨拶状・リボン・記念品・贈答品・各種賞状